脱毛は苦痛すぎる

脱毛をした後の女性
脱毛しようと思ったきっかけは、企業の同僚に笑われた事です。

恥ずかしさもありましたが悔しさの方が大きかったです。

美しいになって同僚を驚かせたいと考えました。

全身が毛深いのですが、露出の多々ある腕の毛を艶やかにやりたいと考えました。

以前に医療クリニックで施術を受けたのですが、見込みしていたほど麗しいにならなくて悔やみしました。

確実に脱毛できて、可能なだけ安い医療クリニックを探しました。

心理コンサルティングの時は、写真付きで危険性を解説してくれたので理解いただけやすかったです。

医者の応対は相当思いやりがあるで以前クリニックで得心出来なかった事をお話しました。

医者は心配無用して任せて下さいと言ってくれたので心もとないがなくなりました。

施術中も看護師が優しく声を掛けてくれたので、非常に良かったです。

1回目の脱毛が終わり3週間後には全部抜け落ちました。

その後1ヵ月以上は生えてこなかったので、技術力の高さに感心しました。

2回目の時は看護師が違う方でしたが、技術力が変わらず心配無用して任せられました。

施術の痛さは凄くありました。

脱毛の影響を高める為に可能な限り出力を上げるそうですが、痛さに耐えられなくて我慢できずに声が出てしまいました。

痛さに耐える事は大変でしたが、休息を挟みながら施術を行って頂いたので助かりました。

施術中は皮膚が赤くなり心もとないになりましたが、施術後は赤みが消えたので心配無用しました。

直近では施術がすべて終わり、腕がツルツルになりました。

同僚に腕を見せた時はかなり気分が良かったです。

苦しみに耐えて施術を受けた甲斐がありました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です